福岡おすすめの釣り場『弘漁港』で良型ゲット!

 

広告

弘漁港は家族向けから上級者まで楽しめる

筆者的に福岡市近辺で一番おすすめできる釣り場が”弘漁港”です。

良い釣り場は狭く週末となると釣り場に入ることすら難しいです。

ですが釣果は良好でここの場所で1匹も釣れないということは今までありませんでした。

海も綺麗です。

 

 

 

釣りのポイント紹介

駐車場ですがAポイントの道路沿いに路駐しています。

トイレが近くにないため女性には厳しい釣り場です。

サーフや岩礁地帯が入り交ざっているエリアで、サビキはもちろんブラクリや打ち込み仕掛けや遠投カゴなどは使わないにしても持っておいた方がいいでしょう。

 

 

Aポイント

まずAポイントですが、テトラポッドのため足場が悪いです。

しかし魚影は濃いめでチヌやアジなどが狙えます。

噂によると石鯛もいるとかいないとか…

普通の装備じゃあたりにすら気づかず切られてしまうので、まさに幻ですね。

 

Bポイント

足場も良く釣りやすい釣り場向かいに防波堤もあるため流れも緩やかで釣りやすい。

筆者の魚影も濃くおすすめポイントです。少し高めの堤防で横にあるテトラポッドも大きく落ちたら上がるのが難しいです。湾内側に階段があるのでそちらまで上がった方が早いかも?

釣り方は足元で小魚を釣って泳がせ釣り。ヒラメが狙えます。打ち込み仕掛けは持っておいた方が良いでしょう。

遠投カゴに浮きをつけてPEラインで向かいの消波ブロック付近まで投げると良型のアジが釣れました。

日中は船の出入りもあったり、足元でなまこを素潜り漁していたりするので、その場合は邪魔にならないように気を付けましょう。

言いたくないくらいいいポイントですよ!って言っても有名ですが(笑)

 

Cポイント

手前の黄色い消波ブロックが大きめで渡るのはかなり難しいです。

筆者は行ったことがありませんが、テトラポッドの間から穴釣りなどで簡単に釣果が上がりそうですね。

 

 

Dポイント

行ったタイミングはBポイントで釣れなかった日だったので、良いアピールが出来ませんが魚影は濃そうです。しかしテトラポッドで足元も悪く潮の流れもあり少し難しい釣り場だと思います。

 

 

Eポイント

Eポイントでは夜にエギを投げている人を見かけますので、湾内にイカが入ってきていると思います。車もベタ付けでき小魚もいるので小さなお子様連れにはおすすめできるポイントです。

広告