長浜ラーメン 元祖長浜家 上川端商店街

 

広告

長浜ラーメン 元祖長浜家 上川端商店街

中央区の長浜にあった長浜家が上川端商店街に移動して営業再開しております。

長浜ラーメンといえばロープライスであっさりしていてコクがある。

締めにぴったりのラーメンですね。

 

〒812-0026 福岡県福岡市博多区上川端町10−242
092-292-7828
営業時間: 9時00分~5時00分

※28時間営業!とGoogleには書いてありますがしまってることも多々あります。

 

 

まずは券売機で食券購入

入り口にはどでかい券売機が設置されており、食券を買って入店します。

替え玉は中で現金でも対応してくれます。

 

 

中に入ると真っ赤なカウンター席が縦長い店内に一直線においてあり、椅子がズラーっと並んでいます。

食券を渡し麺の硬さを伝えます。

 

この大きなやかんにはお茶が入っています。

 

右の小さなやかんにはラーメンダレ。このタレがこのお店の特徴です。

塩コショウ、ゴマ、つまようじと無駄のない配置です。

たっぷり入った紅ショウガも特徴的ですね。

 

食券を渡してから1分ほどでラーメン到着!めちゃくちゃ早い!

急いでいる方にはもってこいですね。

そしてこのラーメンですが、正直好みがものすごく分かれるラーメンです。

「肉は塩気が効いて美味しいが、あっさりしすぎていて味気ない気がする」

こう思われる方が多いのではないでしょうか?

 

インタビューをしたわけではありませんが、ここのラーメンはこれでいいのです。

なぜかというと、先ほどの小さなやかんに入っているラーメンタレを少しずつ足しながら自分の好きな味に仕上げていくラーメンだからです。

※私の意見です。間違っていたらすみません。と言いますか、店内に何の説明がないのも悪い気もしますが、

 

さらにここのラーメンは紅ショウガを入れる前提で作られている!と感じる程紅ショウガがとにかく合います。合いすぎです!

 

とんこつの油とさっぱりとしたスープ。そして紅ショウガでアクセント付け。

味気ないなぁと感じた方はラーメンタレを!これがここのお店の楽しみ方だと思います。

ラーメンに紅ショウガを入れたことのない人や紅ショウガが苦手ない人も、ここのラーメンとなら食べれると思います。

レンゲでスープを少しとって紅ショウガと合わせて食べてみてください。

 

替え玉は普通のお店の替え玉の1.5倍くらいの麺の量が出てきます。

 

自分の好みとマッチするラーメンタレの量が分かれば、評価急上昇に間違いなしです!

是非一度お試しくださいね。

広告